« いつものスタバです | トップページ | 配当金が来ていた!! »

2006年9月23日 (土)

ココロに沁みる言葉

ココロに沁みる言葉

想像もつかない、透明な感受性でキャッチされた、日常が研ぎ澄まされた、言葉でフキダシに納められています。瞼が震えて、うっすらと涙がたまり、瞳の周りが暖かくなりました。

|

« いつものスタバです | トップページ | 配当金が来ていた!! »

コメント

この人、盲導犬の漫画描いて無いかな?
良く似た絵で、感動する漫画を読んだような・・・

投稿: momococo(桃) | 2006年9月25日 (月) 17時31分

>桃ちゃん

擬人化したネコの漫画は、沢山
描いているんだけど、自分の知る
限りでは、盲導犬のは、無いかも。

有名なのは、綿の国星で確か映画化
されたはずです。
あと、四月怪談て言うのがあって
これは、舞台化されたはず。

綿の国星は、昔LaLa(知ってる?)
に連載されていて、ちょうど山岸涼子の
日出ずる処の天子と同じ頃で、毎月発売日
がメッチャ待ち遠しかった。

大島弓子の漫画好きな人って言うか
知ってる人に、会った事ないんだよ。

ファンは沢山いると思うんだけど…

あと高野文子も大好きなんだけど
誰も知らない。
文庫本で、絶対安全剃刀って言うのが
あって、19歳の時好きだった女の子
と一冊づつ買った、想い出深い漫画です。

高野文子のような線が引けるようになれたら
なぁって、いつも思っていたりします。

投稿: デルモナ | 2006年9月25日 (月) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22516/3546058

この記事へのトラックバック一覧です: ココロに沁みる言葉:

« いつものスタバです | トップページ | 配当金が来ていた!! »