« 決戦は金曜日 | トップページ | イーオン・フラックス。綺麗だけど… »

2006年3月10日 (金)

ふぅー

Kabu491 ただ今の実績 87%

船長。SQ乗り切りましたネ。
なんだか意外なほど落ち着いたSQだったな。
日経平均も一時200円以上アップ、引け78円アップでした。
一応安心してよい状況になったのでしょうか?
来週も用心するに越した事はないが、今のバーゲンプライスも逃したくない。迷うな。
市場の莫大な信用残が真っ先に気になる所ですね。
新たな戦争勃発、NYの暴落がなければいいんだが…
そうですね。
では、航海日誌を
うむ
宇宙暦0222.3124
野暮用(仕事)が午後から入っていたので、前場のみ板を観察出来たがパシフィックゴルフは強かった。いきなり700枚を越す約定でスタート。この時点で並々ならぬエネルギーを感じた。しかし売り方の、ずらり三桁攻撃に対して、買い方全て二桁。勝ち目はあるのか?しかしパシフィックゴルパワーが発揮されるのは、こういう時だとウオッチャーなら知っているはずだ。総成り買魚雷のシンシン攻撃である。ゆっくりと確実に、まず小粒の成り買魚雷がじわじわと命中。売り方のATフィールドをしんねりと中和して行く。どう見ても勝ち目がなさそうな買い方が売り方を侵食。211000ボルトから始まった戦いが、215000ボルトへとゆっくりステージを移していった。しばしモミモミ。そして大型成り買魚雷が命中。ここで、今日の確実な上昇エネルギーを確認。一度は利確の戻りがあると読み210000ボルトで指した。が、成り買い攻撃の止む事はなかった。前場終了間際爆上げがあり、そのエネルギー尽きることなく後場につなぐ。前日13000ボルトアップで引けた。来週一度は押し目が来るはず。今日は買えなかったが、押し目では逃さず買い増すつもりだ。ただ今日株価上昇を追って買うのは、危険と判断。深追いはぜず見守った。ネクストコムはやっぱりな下げ。さすがである。以上。

|

« 決戦は金曜日 | トップページ | イーオン・フラックス。綺麗だけど… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/22516/990425

この記事へのトラックバック一覧です: ふぅー:

« 決戦は金曜日 | トップページ | イーオン・フラックス。綺麗だけど… »